繁忙期 引越し難民

繁忙期の引越し難民

引越し難民

 

繁忙期に引越しできない人たちが増えています。
引越しを希望しているのにできない人を「引越し難民」と呼びます。

 

引越しの繁忙期である3〜4月に引越ししようと思っても、請け負ってくれる引越し業者が見つからないのです。
しかし不思議なのは、繁忙期は今までもずっとありましたし、引越し業者もこの時期が忙しいのはわかっているので例年はスタッフを増員して対応していました。

 

それがなぜ今になって、繁忙期に引越し業者が見つからないなんてことになったのでしょうか?

 

この現象は2018年頃から始まりました。
その前に大手の宅配業者が送料の値上げなどで大幅な業務改革をしたのを覚えていますか?

 

それらの影響でトラック運転手の需要が高まり、全体的にトラック運転手不足なのです。

 

それに加えて引越しの現場はキツイという慢性的な人手不足も合わさって引越し業界は仕事をセーブするしかないのです。

 

特に春休みは引越し業者から見積りが取れない、もし取れても引越し費用が異常に高いという状況です。
これは大問題です。

 

ですから繁忙期を避けるような方法を検討しましょう。

 

実家から出て一人暮らしをするなら、先に必要なものだけを新居に送って、繁忙期が終わった後に大きな家財を運んでもらうとか、新居の近くで買い揃えるなどの方法があります。

 

家族の引越しも先に必要な人だけが行き、あとから家族が引越しするなど時間差で引越しできないか、いろいろな方法を検討してみてください。

 

トップページ > エレクトーンの運送を安くしたい!